キャンプ キャンプの記録

【赤城公園キャンプ場】紅葉ピークの大沼散歩が充実しすぎた徒歩ソロキャンプ-Part2-【第二十二幕】

スポンサーリンク

こんにちは、もめ(@momecamp0121)です。

赤城公園キャンプ場での徒歩ソロキャンプのPart2!2泊3日のうち、2日目と3日目の様子をまとめて残します。

1日目の様子はこちらから~!

2日目は1日目とうって変わって好天に恵まれ、紅葉がピークの大沼湖畔を散歩したり、赤城神社を観光したりとのんびり過ごしました。

2日目のゆったり感は、2泊3日キャンプの醍醐味。そんなゆったりとした雰囲気を一緒に感じていただければ幸いです。

 

もめ
もめ

【定期】ブログの感想や質問お待ちしております!→https://potofu.me/mome(匿名の場合はマシュマロからどうぞ。)

スポンサーリンク

寒空の朝の湖畔すき

すき

2日目の朝。昨夜は早く寝たので、早起きです。

気温は意外と下がっておらず3℃。まあ防寒用具がほぼ衣類だけなので寒いですが。

そして、確かこの時はインナーテントと外、両方の気温を計っていたんですよね。

え、中暖かっ!って思って寝ぼけながら撮った。

意外と中と外で温度差がありました。

今回のパンダのインナーテントは冬用のフルクローズタイプ。(下のリンクは現行のやつだからちょい違うやつだけど)

実際変わるもんかね~とは思いながらずっと使っていたんですが、人が寝ているだけでフルクローズのテント内は5℃ほど暖かくなるっぽい。すごい。

もめ
もめ

もしかしたら何か別の要因で気温上がっちゃった説は微レ存。

でもどちらにしろ風を防ぐだけで体感温度はかなり上がる。

そんな感じに気温の違いに驚きながら、テントの外に出ます。

テントのジッパーを開けた瞬間、寝袋に包まれて暖まっていた体をつんざくような冷たい空気が襲ってきます。

寒々しい湖畔の風景
もめ
もめ

この瞬間が大好き。

「さむっ」とつぶやきながら外に出ます。

良いっ!

やっぱり湖畔が好きだなぁと何度も思います。

眩しい。。。

朝日を眺めつつ、寒すぎるのでとりあえずコーヒーを飲みながら、朝ごはんを食べる。

今日は袋めんです。

サッポロ一番「塩らーめん」。インスタントだとダントツで好き。

なんだかんだでキャンプで袋めんは初めてだった気がします。そのままでは入らないので、半分に割って、ソロクッカーで調理する。

もめ
もめ

調…理…?

うまい~~ごまが良いんだよね。

ちょこちょこクッカーを太ももに挟んで暖を取りながらラーメンを啜ってました。

あったかい

この後の記憶があまりないんですが、写真の時間を見るとここから1時間半くらい飛んでいきなり9時過ぎになっていたので、おそらく二度寝してますねこれ。

2連泊さいきょー!

再びおやすみ~

スポンサーリンク

大沼湖畔を歩く。

インナーを全開にして、風を取り入れながらの幸せいっぱいの二度寝から覚めると時刻は10時前になってたっぽい。写真によると。

これが気持ちいい。虫もいない。最高。

さすがに寝すぎたので、そろそろ活動しましょう。

あおぞらだし!

今日の予定は、散歩です。

赤城公園キャンプ場は、赤城山の大沼湖畔に面していますが、その大沼の周りには周遊歩道があるのです。

赤城神社ままでも歩いて行ける

この1周4kmほどの散歩道を歩きながら、紅葉を感じに行きましょう。

てくてく

面倒なので、寝ていた時に履いていたスウェットを着たまま、てくてくと歩いていきます。

クソださ格好で闊歩してた

たまーにthe紅葉狩り!って感じの装備の夫婦とすれ違うので、もしかしたらスウェット浮いてたのかもしれない…

もめ
もめ

気楽にその周辺を観光できるのはそこで寝泊まりするキャンプの良いところだよね…うん…、、、

この後の大沼湖畔散歩の様子はスライドショーからどうぞっ!

  • 地蔵岳絶景ポイントらしい
スポンサーリンク

溢れんばかりのほうとうを作る。

大沼湖畔散歩から帰ってきました。大体1時くらい。3時間くらいで1周してきたようですね。

帰ったらとりあえずオイルランタン灯す

お昼ご飯はほうとうを作ります。

お野菜も切ってきたよ~~!

食材も家から用意してきてやる気満々。

もめ
もめ

キャンプでは定期的にほうとう食べてる気がする。もちもちすき。

まずは野菜とか肉とか煮込みます。

。。。

…これだけでソロクッカーいっぱいだが????

ソロクッカー調理で作り過ぎちゃうこと、よくありますよね。気を付けているんだけど、ついつい具材多過ぎちゃう。

行けるべ!と思ったときは大体いけない。これ教訓。

ということで、ここにほうとうをぶっこんだらこうなりました。

混ぜようとすると溢れる。

絵面はやばいですが、少しずつ煮込んでいったら何とか収集ついてまいりました。

そして完成~!

うめ~~熱々~~~

うま~あったまる~

乾麺のほうとうもスーパーで気軽に買えて、気軽に楽しめるのでいいかもね。

そして満腹になったところで、私には仕事が残っています。

そう。薪割り。

昨日雨の中必死に持ってきたのに、結局まだ触れていないという。

さすがに今夜は焚き火をします。ということで、切って割るっ!!!

切って割った!

良い感じに細かくできたので、今夜はこれで暖まれます。やったー。

そしてひと仕事した後は、やっぱり何か食べないと。

赤城神社の近くで買った白樺バウムクーヘンをいただきます。コーヒーも入れつつ、ここでもまた幸せを感じます。

もめ
もめ

心がぴょんぴょんする

そんなこんなでのんびりしていたら、16時を回り、少しずつ寒くなってきました。

落ち葉とオイルランタン良き。

オイルランタンで暖を取り始めたので結構寒かったのでしょう。

ここ意外とちょっと暖かいんだよね。
ちなみに頭のとこ触ると火傷する。

ということで少し早いですが、お風呂へ入りに行きます。

徒歩圏内にお風呂があるのが強すぎるんだよね。

ちょっと歩くよ!

強すぎるんだよね。歩いていけるのが。

昨日もお邪魔した青木旅館さんに再びやってまいりました。

今度は2回目なので写真を撮りつつです。

なにやら御姫様もお出迎えしてくれます。

伊香保と榛名…?かな?にも妹さんたちがいるっぽい

家庭のお風呂を一回り二回り大きくした程度のお風呂ですが、熱々で適温。

寒い中キャンプ場からこんなにすぐにお風呂にアクセスできるのが最高すぎる。

お風呂から出ると、湯冷めしないよう全力で着込み、早々に旅館をあとにし自分のテントサイトへ戻ります。

途中で鹿の親子らしきものと対面し、10秒くらいお互い固まるなんてイベントもありつつ、何とか無事に帰ってきました。

もう真っ暗です。

帰って早々にすべきこと。それは焚き火!冷える前に火を灯します。

あったけぇ~

自分で頑張って運んだ薪が全力で燃えていくのを見ながら、いい時間なのでそろそろ晩御飯に移りましょう。

もめ
もめ

食べて何かして、を朝から見事に繰り返してて草

夜のアウトドア実験料理は失敗した。

今夜の献立はジャーマンポテトとグラタンを作ります。昨日は寄せ鍋と日本酒で和!って感じだったので、洋!

ジャーマンポテトは、じゃがいもとベーコン、玉ねぎをコンソメとかで炒めるだけ。簡単だけど旨い。コンソメすごい。

そして、グラタン!このぐんまちゃんが描かれた牛乳を使って、作ります。

かわいい

これを、

パン粉をかけるのが私のスタイル。

こうして、

新しい試み。うえから熱を加えるためにダイソーで買った足つき網を使って上に炭を載せてみた。けど…

こう。

どうしてこうなった…?

火力が強すぎてクリームソースが焦げた?っぽい。

そもそもチーズが少なすぎた説はありますが、当時なぜこんなにもチーズが少なかったのかは覚えてない。

なんにせよ、グラタンは悲しみの失敗に終わりました。

もめ
もめ

味はまあ、、クリームソースおいしいもぐもぐって感じ。。。

100均の自立する網を使った、ミニUCOでも炭で炙れるいいアイデアだと思ったんですけどね…近すぎた&載せる炭ごつすぎた…かも。

また今度代替案を考えて再チャレンジしましょう。

夜も深まってきて、この日はたくさん歩いたので疲れたみたい。ちょっと早めにおやすみです。

謎に動画埋め込みチャレンジ

帰る。

おはようございます。

動画埋め込みチャレンジ②

今日も天気が良さそうです。朝焼けがとても良い。

静かだ

昨日よりさみぃ~~~~と思いながらお天気アプリを見ると、夜中に氷点下行ったっぽい。

コメントの通り。「寒い」

焚き火とオイルランタンで暖まってました。

あったかい光があるだけであったまる。

最終日の今日は朝ごはんを食べて撤収です。

今日も袋めん。
うまい。

バスの本数が少ないため、自然とそれに合わせて撤収しなければなりません。

それ!なのに!

なんか!

のんびりしちゃって!!!

あとバスの時間まであと15分弱って時間にやっと撤収作業が終わりました!!

ひぇ~~~

ということでダッシュです。

コロコロを引きずりながら、15kgほどのバックパックを背負いながら、約1kmちょいの道のりを走ります。

今GoogleMapで見ると、「これ坂あるし、荷物持ちながら15分で行けなくない…?」って思っちゃいます。

すごい。偉い。自分。

ぜぇぜぇ言いながら撮った写真。

何とかバスの時間には間に合いました。私は。

その代わりにバス君は15分くらい遅れてきました。

「これ自分間に合わなかったのでは…?いやでもバスのダイヤの時間前にはついていたはず…」という葛藤を15分し続けましたが、結果的にバスに乗れたのでヨシとしましょう。

「街中なら渋滞とかあるしわかるけど、山の上のバスでもこんなに遅れるん…?運転手さん寝坊…?」とか思ってません全然。ええ。

なんだかんだ言いつつ、山を下りてゆきます。

山々がきれいなんじゃ~

バスに乗っているのは私だけだったのでのんびり帰れました。

最後に前橋駅前の温泉に入って〆!!!

もめ
もめ

駅近にスーパー銭湯あったのありがてぇ。

重い荷物背負って走ったダメージが残っていたのか、お風呂がしみりゅ~って感じでした。なんなら湯船で寝落ちするかと思った。

そんなこんなでこの群馬の景色ともお別れです。

開放感ある駅のホームからお山見えるの好き。

この2泊3日、とても良い日々でした。

1日は乗るバスを間違えてめっちゃ歩いたし、2日目は大沼湖畔でのんびり紅葉狩り出来たし、3日目はバスに乗り遅れそうになってめっちゃ走ったのにバスが遅れてきたし。

もめ
もめ

2/3トラブル

トラブルも終わってみれば大体いい思い出になってるしヨシ!

紅葉ピークの10月末の赤城山キャンプ、今年もまたリピートしたい。予約が取れれば今度はバイクで行こうかなと思っています。

もし今年バイクで行けたら、3年連続車→徒歩→バイクの3つのスタイルで赤城公園キャンプ場へ行くことになるので、地味に狙ってる。

絶対予約取るで…!!!

2020年の赤城公園キャンプ場のキャンプレポはこの辺で終了です。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

もめ
もめ

【定期】ブログの感想や質問お待ちしております!→https://potofu.me/mome(匿名の場合はマシュマロからどうぞ。)

この記事を書いた人
もめ

More

ゆるキャン△に影響を受けキャンプを始めたソロキャンパー。ソロキャンプやひとり旅など1人で過ごすのが好き。最近の楽しみは新たに手に入れたバイク「390DUKE(KTM)」でキャンプツーリングへ出掛けること。

Follow me !!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Follow me !!
スポンサーリンク
"ソロ"を楽しむ
タイトルとURLをコピーしました