【第九幕】阿蘇は楽しい。久住山荘南登山口キャンプ場【デュオキャン】

こんにちは、もめです。

キャンプの記録の方は最後の記録が7月とかなり間が空いてしまいました。実際は結構キャンプしてたんですけどね笑

今回は8月に行った阿蘇でのキャンプを残します。

【ブログの感想・もめへの質問募集中!!】

僕の記事をご覧いただきありがとうございます!ブログの感想や質問はTwitter(@momecamp0121)や下のコメント欄、マシュマロ(匿名)などで受け付けています!

感想や質問、ご意見などなど。もらうととても嬉しいのでバンバンください。僕の承認欲求を満たして欲しい。よろしくお願いします!!

 

スポンサーリンク

18きっぷ旅2日目の寝床

今回の記事は内容的にはこちらの18きっぷの2日目の記事と一部被ってきます。そして旅中のキャンプなのでいつもよりも時間がなくほとんど寝るだけということが多いです。だから内容はいつもより薄いかも。

それでもキャンプに行ったことは「キャンプの記録」カテゴリに別で綺麗に残したいので、その旅のキャンプの部分だけ切り取って書き直して別記事とします。

この数字順に並べたいの…個人的都合です。笑

合わせて18きっぷ旅の記録もお読みいただくと流れに沿っていてよりお楽しみいただけるかと!

ほんとは検索エンジンに引っかかりそうな記事を書きたいんだけど記録をサボるとどんどん溜まってしまうんじゃ…ネタばかり溜まっていく状況なう。

さあ今回のキャンプ地は熊本県阿蘇にある「久住山荘南登山口キャンプ場」です。この日はお友達のこまさん(@r_ni_)に阿蘇を案内してもらっていて、そのあと一緒にキャンプ場に泊まったという形になります。阿蘇観光の内容はこちらからどうぞ!

今回のキャンプ場は正確には大分県で、阿蘇の北側のエリアにあり、人気の(?)ボイボイキャンプ場のすぐ隣に位置します。僕らはボイボイキャンプ場に入れなかったからキャンプ地をこちらに変更した、という感じです。

ボイボイキャンプ場はえらい混んでましたね。こちらでいうふもとっぱら的なと言えば大体の人は察してくれるのではないでしょうか。すごかった。ロケーションもよかったけどね。

今回設営は僕のパンダちゃんのみ。急なキャンプだったのでこまさんは車中泊していただくことに…ごめん…ありがとう…

テントサイトからのロケーションはこんな感じ!もう阿蘇最高だよね。こんなに広大な景色を眺めながらキャンプができるなんて幸せ以外の何者でもありません。

久住山荘南登山口キャンプ場基本情報

  • 料金
    • 車一台(一区画)につき2,200円
    • 入場料:大人1人550円/小・中学生270円
    • 自動二輪一台につき1,080円(入場料込み)
  • 住所
    • 大分県竹田市久住町大字久住3991-169
  • 電話番号(9時〜17時)
    • 097-537-0143(平日:久住山荘予約センター)
    • 0974-76-0391(土日祝:久住山荘南登山口キャンプ場)
  • HP:https://www.oitabus.co.jp/group/kujyuu/

UCOの焚き火台がかっこいい

あんまり書くこともないのでとりあえず自分の焚き火台がかっこよすぎるって話を。

…ね?かっこいいでしょ???

めっちゃ小さいから薪は切らないと入らないし、薪は割らないとなかなか燃やしきるの難しいし、結構扱いが大変だけどうまくいくとめっちゃかっこいい。

ちなみに焚き火のお世話はこまさんがやってくれました。

そしてこまさんが焚き火を育てている間に僕はというと夕食作り。ソロ用装備しかないとなかなか2人用の料理をするってのは難しい。今回はシチューの素を使ったチョー手抜きパスタです。

彩も何もありませんが、普通に美味しかったです。シチューなんでね笑

そしてこまさんがいい感じにとってくれたおかげでそれっぽく見えるっていうね…笑

これぐらい気軽にできるととてもありがたいですね。逆にグルキャンとかではできないかな…?笑 手抜きすぎて。ありがとうこまさん。

羽アリがやば。

あと思ったこと。羽アリがやばかった。夏だし、まあ虫はやばいんだろうなぁとは思ってたけど羽アリは僕にとって恐怖を覚えるほど。

まず僕の白いパンダちゃん。設営した後にちょっと温泉行って帰ってきたらもうびっしりと張り付いておられる。羽アリが。白テントの弊害が…w

ぎゃ〜〜〜

後トイレの白い扉とかもうそのトイレ使えないよ!!ってレベルで張り付いてましたね。なぜそこまで白いものに吸い寄せられるのだ…怖いのだ…

夜が深まるに連れてどんどん減っては行きましたが、まあ気持ち悪かったですね。はい。

星空撮影がしたい

後の時間は各々好きなことをしていました。僕は焚き火のお世話を。こまさんは星空を撮ろうと奮闘していました。

焚き火のお世話で何が楽しいって弱まったところに火吹き棒でフーフーと吹きかけると一気に燃え上がる瞬間ですよね。なんというか自然の仕組みに感動します。

この日のこまさんの星空撮影は月明かりが強かったらしいですが、テントと一緒にめっちゃ綺麗に撮れていました。

なんか撮影しているのを見ていて、キャンプと写真ってつくづく相性がいいなぁと思います。結構ソロキャンプとかだと時間があるので毎回何しようかなーって考えるんですが、写真撮影、特に星空なんかは時間もかかるしずっと外にいなきゃだし、そしてキャンプ場は星が綺麗だしで絶対楽しいですよね。

僕もちゃんとしたカメラで星空と自分のテントを美しく写してみたいなぁって思いました。ちょっと深すぎますけどね。カメラ沼は。笑

今はバイク購入計画をしているのでバイク沼にハマった後はカメラに手を出そうかなぁと思います。…….それっていつ…?30歳になる前までには(震え

AshSack初使用

後この日は初めてAshSackを使った日でもありました。

朝にはバッチリ消化されていました。

AshSackは折りたためるコンパクトな火消し壺で、ガレージメーカーのNakedLaboさんが出しております。めちゃめちゃ気軽に使えて、軽量キャンパーの味方です。

オンラインストア
*配送料は国内一律(沖縄、離島含む)650円(税抜) *代金引換手数料一律 450円 *予約受注品とそれ以外の製品の同時ご注文の場合、予約受注品の入荷にあわせての発送となります。 予約受注品以外の製品の早い受け取りをご希望の場合は、別々でのご注文手続きをお願い致します。 *日本国内のみの対応となります。 *宅配業者の負...

こちらの記事で詳しくレビューしているので気になる方はぜひご覧ください。

最後に

最高すぎた〜

阿蘇、なんども言っていますがめためた良いですね。なんでこんなに遠くなんだ…ほんと遠い…笑

バイクを買ったら一度は走ってみたいですが、そこまで自走するのがもう大変っていう。日本半周しちゃう。九州民は羨ましいぜ…!

でも絶対にもう一度行くと思うので、待ってろ〜〜〜〜!!

って感じで今回のキャンプの記録は終えたいと思います。

う〜ん、旅中のキャンプの記録は書くのが難しい。あくまでも旅がメインですからね。旅の記事とめっちゃ内容かぶっっちゃってるよ。後記憶が薄れすぎた。

今回の18きっぷの旅はこの方式で後3回のキャンプを記録に残しておこうと思いますが、今後はもっとうまい方法でやりたいですねぇ…

それではこの辺で失礼します。バイバイ〜

朝靄も素敵だった。

【関連記事】

【ブログの感想・もめへの質問募集中!!】

僕の記事をご覧いただきありがとうございます!ブログの感想や質問はTwitter(@momecamp0121)や下のコメント欄、マシュマロ(匿名)などで受け付けています!

感想や質問、ご意見などなど。もらうととても嬉しいのでバンバンください。僕の承認欲求を満たして欲しい。よろしくお願いします!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました