【第十幕】鳥取砂丘まで徒歩3分!?砂丘観光が捗った。柳茶屋キャンプ場【ソロキャンプ】

こんにちは、もめです。

18きっぷ旅中のキャンプの様子をこちらの記事では詳しくお送りしていきます。鳥取砂丘、とても楽しかったです。

ぜひ18きっぷ旅の記録の記事と合わせてご覧ください!!↓↓↓

【ブログの感想・もめへの質問募集中!!】

僕の記事をご覧いただきありがとうございます!ブログの感想や質問はTwitter(@momecamp0121)や下のコメント欄、マシュマロ(匿名)などで受け付けています!

感想や質問、ご意見などなど。もらうととても嬉しいのでバンバンください。僕の承認欲求を満たして欲しい。よろしくお願いします!!

 

スポンサーリンク

18きっぷ旅5日目の寝床

青春18きっぷで九州から北上している道中、5日目の宿泊先は鳥取県です。鳥取県といえば鳥取砂丘。ということで鳥取砂丘に行けそうなキャンプ場は無いかな〜と探していたところ、ぴったりなキャンプ場を見つけてしまったんですね。

それがこちら、柳茶屋キャンプ場。

なんと鳥取砂丘が道路挟んで目の前!徒歩3分の距離にあるという砂丘観光にはバッチリの立地なキャンプ場なのです。

しかも無料。トイレや水道もバッチリついています。今回のキャンプ地はここ柳茶屋キャンプ場に決まりました。

柳茶屋キャンプ場基本情報

  • 料金
    • 無料(キャンプ場の隣の施設「砂丘の家」で利用申込書を記入)
  • 住所
    • 〒680-0001 鳥取県鳥取市浜坂1157−115
  • 電話番号(予約は受け付けていません)
    • 0857-20-3227(鳥取市経済観光部観光・ジオパーク推進課)
  • 設備
    • 炊事棟/BBQ棟/駐車場(20台)/トイレ
  • HP(https://www.city.tottori.lg.jp/www/contents/1335848117565/

鳥取駅からバス!助かる。

こちらのキャンプ場は鳥取砂丘のほぼ隣、ということでバスでのアクセスも可能です。18きっぷ旅は基本的に徒歩移動なのでとても助かります。

鳥取駅からバスで「子供の国入り口」まで向かいます。鳥取砂丘の手前のバス停です。だいたい20分くらい。

鳥取駅。割と大きいけど鳥取味を感じる(失礼)

「子供の国入り口」からは徒歩で10分ほど、鳥取砂丘の南側を西へまっすぐ歩きます。

ここをずっとまっすぐ〜〜
大きな看板が見える。
ちなみに右奥の建物は鳥取砂丘の駐車場。めっちゃ近いでしょ。

ちなみにこちらのキャンプ場、鳥取砂丘の正規な入り口(?)とは反対側に位置します。裏口的なところへはほんとに3分ほどで到着しますが、観光客が行くような入り口に行くには子供の国入り口まで戻ってさらに歩く必要があります。まあまあ遠いです笑

受付ドコォ…ってなる。

話を戻して、キャンプ場へ到着しました。ぱっと見、受付どこでするの…となったのですが、隣の白い建物で行うようです。誰もいないなぁと思いつつ入ってみると入り口のとこに利用申込書が置いてありました。住所とか書いて箱に入れれば完了です。

これが「砂丘の家」らしい。
ここで記入〜

サイトは周りが松林に囲まれている林間サイトでそんなにめちゃめちゃ広いわけではありません。土日や連休などは早めに行った方がいいかもしれませんね。予約できませんし。

ここら辺全部フリーサイト

トイレや炊事場、ゴミ捨て場、自販機などがキャンプ場内に設置されています。無料にしてはかなりありがたい設備です。

トイレは普通に綺麗。

早速設営しましょう。

いい感じに張れたぜ…

なんというか、初めてキャンプした茅ヶ崎の柳島キャンプ場を思い出しますね。同じく松林の林間サイトだったので。初キャンプから随分キャンプをしたものです。懐かしい…

設営したら鳥取砂丘へ

思い出に浸っていないで設営したらとっとと鳥取砂丘へいきましょう!今回は先ほど行ったように、近い方の裏口的なところから鳥取砂丘に侵入しましょう。

侵入なんてなんだか危ないことしているみたいですが、鳥取砂丘は無料の観光地なのでいつでも出入り自由なのですよ。ふふふ…

夜でも入れちゃいます。星空が綺麗らしい。でもちょっと怖いな…笑

鳥取砂丘 四季・時間 | 鳥取県観光案内 とっとり旅の生情報
鳥取砂丘の四季と時間 四季に応じて、また昼夜で、砂丘は刻々とその姿を変えてゆきます。豊かな表情をみせる砂丘の魅力を紹介します。

鳥取砂丘のマップはこんな感じ。杭が打たれていて自分の場所がわかるようになってたんですね…知らなかった…笑

画像引用:https://www.pref.tottori.lg.jp/secure/765655/tanken_map_2016_11._1pdf.pdf

こちらのマップでいう左下の駐車場あたりから今回はスタートしました。キャンプ場から行かれる場合はここから入って右側から出るのがオススメですね。

鳥取砂丘の様子は写真でどうぞ。楽しかったです。

ちなみに正規の(?)入り口はこちら。駐車場も広いね。
キャンプ場までは徒歩20分くらい。

スキレットで焼いたお肉は美味しい

最高に美しい夕日を堪能した後はテントに戻り、軽くご飯を食べて寝ましょう。明日も早いので。

今日の夜ご飯はお肉!となんかの素を使った塩レモンペペロンチーノ。

ちゃっかりお酒も用意してる。

スキレットで分厚い肉を焼くのは初めてです。もう見た目で美味しそうになります。楽しい…

安いお肉だけどうまそ。うまい。

めっちゃ油飛ぶから風防的なのが必要だなーって思いました。

パスタはよく売ってるアヒージョの素的なのを使って簡単に作りました。ちょっと濃かった気もするけど美味しかった。

わざわざ重いのに持ってきていますからね…どんどん使わんと、スキレット。

使い終わったら油を塗ってお手入れもしっかり。こんな感じに育てていくのも楽しいですね。

幕内でこうやってのんびりするのも結構好き。自分の秘密基地感最高。
Be-Palくんも活躍してます。

鳥取砂丘が思ったよりいいところだと気づいた

ご飯を食べたら再び鳥取砂丘の方へ。ほんとは中に入ろうかとも思ったのですが、夜が暗すぎて怖いのでやめました。遭難しそう笑

すぐ手前のところで寝っ転がって音楽を聴きながら星を眺めていました。とっても幸せな素敵な時間でした。

鳥取砂丘、今まではただの砂浜やろとか思っていたのですが、全然違いますね。規模が笑 実際に行ってみてわかりました。鳥取砂丘めっちゃ楽しい。

特に、砂丘からの夕日は感動しましたね。阿蘇以来ずっとお天気に味方されずにだったのでここにきて綺麗な夕日を見られたのはかなりの奇跡でした。

今度は冬に来て夜の星を見たり、、、なんてこともしてみたいですがめっちゃ寒そうですね笑 雪も降るっぽいし。とにかくまたいつか再訪したいと思います。もちろんキャンプで!

最後に

最後までご覧いたただきありがとうございました。

鳥取砂丘と柳茶屋キャンプ場の相性は最強でしたね。夜にふらっと星をみにいくことも出来るし、夕方までのんびりしてて夕日を見ることも出来るし。

鳥取砂丘に行かれる方はぜひ一緒にキャンプ道具を持って訪れてみてはいかかでしょうか。

今回はこの辺で失礼します。バイバイ〜

ちなみに次の日の朝は超高速撤収でした。つら。

【関連記事】

 

【ブログの感想・もめへの質問募集中!!】

僕の記事をご覧いただきありがとうございます!ブログの感想や質問はTwitter(@momecamp0121)や下のコメント欄、マシュマロ(匿名)などで受け付けています!

感想や質問、ご意見などなど。もらうととても嬉しいのでバンバンください。僕の承認欲求を満たして欲しい。よろしくお願いします!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました