【夏キャンプ】虫対策に!enkeeo 電撃殺虫機(モスキートランタン)がめちゃめちゃ使えた。使い方なども【レビュー】

こんにちは、大学が夏休みに突入して大歓喜のもめです。

今回はツイッターにはちょこちょこと上げていたモスキートランタンについてのレビュー記事です。

写真雑すぎ?

こちらのランタン、虫を集めて、電気で殺せる、しかも防水でそのまま洗えてしまいます。もちろん通常のランタンとしての使い方もできます。

それなのに結構お安いんですよね。これだけ使い勝手よくてこのお値段?!って購入時は正直疑っていました。

ちゃんと虫集めるの??とか本当に電気なんか流れてるのか…?とか

でも実際は気持ちの悪いほど効果を発揮していました。他の虫対策アイテムと合わせれば夏キャンプでのかなりの虫対策になるのではないかと思っています。

それでは実際に見ていきましょう!!

ちなみに今amazonのタイムセール中なので500円くらい安く買えたりします。買うなら今しか!!(露骨な宣伝)

¥1,980(2019/05/17時点/amazon)←8/2日までamazonタイムセール中!(¥1,445)

モスキートランタンとは

ではこのランタンの仕様を簡単に説明書を見ながら解説していきます。

っていうかまずこの説明書。なんかめちゃめちゃ多言語に対応している笑 ここまでするってくらいです。別にそれがこのメーカーに対する信頼度の上昇に繋がる訳ではありませんがなんか頑張っているな、ってことはすごい伝わってきます笑

本製品はコンパクト、耐久性と強力な性能が特徴です。電撃殺虫機として、虫が好む波長(360~400nm)の光を点灯させ、殺虫効果が抜群です。また、照明用としてバッテリーの容量が2000mAhのため、フル充電の場合では最大20時間使用することができます。IPX6防水規格でキャンプ、夜釣りなどのアウトドアで大活躍です。

ENKEEO Mosquito Zapper Lantern User Manual-本製品の説明

説明書にある製品の説明はこんな感じです。僕的には日本語にぱっと見違和感が無いのがまず好印象笑

この説明の通り、虫の好きな波長で虫を集めてそれをさらに電撃で殺してくれるような仕様となっています。

バッテリー容量については次のようになっています。

・LEDランタン

強モード:最大ルーメン≧200lm/稼働時間(フル充電)≧6時間

中モード:最大ルーメン≧90lm/稼働時間(フル充電)≧12時間

弱モード:最大ルーメン≧30lm/稼働時間(フル充電)≧20時間

・電撃殺虫機

稼働時間(フル充電)15時間以上

グリッド電圧:1000V以上

パワー:5W

ENKEEO Mosquito Zapper Lantern User Manual-商品仕様

フル充電するのに約3時間かかります。

充電時間、稼働時間はかなり満足の時間です。実際にソロで使おうとしたら、弱モードで十分なので、殺虫機モードを同時に使っても余裕で一晩持ちます。

そして防水仕様なので、殺した虫さんたちも水で簡単に洗い流すことができます。

実際の効果

それでは実際の効果はいかほどなのか、実際にキャンプで一晩使ったものをお見せします。

ランタン
5月の伊豆大島にて
ランタン
7月の神奈川県にて

2枚とも時期は少し違いますが、どちらも暗くなり始めたら付けて朝まで外に吊るしておいたものです。少しわかりにくいですが、銀色の線に大量の虫さんがひっついているのが見えますか…?

見たくない?すみません。

想像以上の効果でした。気持ち悪いくらい。いやまじで。

そもそもなぜ僕がこの殺虫機を買おうと思ったのかというと、僕の使っているパンダクラシックのホワイト色が虫さん達を集めがちだったからです。

白いテントの中にランタンを吊るしたらもうそれは大きい白い電気を付けているようなもので、何の対策もしていなかった巾着田の時はそれはもう虫を集めていました。

ベンチレーションのメッシュなんて虫を捕まえる罠みたいになっていました。

それがいやで、テント以外に虫を引き寄せるものがあればこっちに来ないのでは?ということで今回購入に至った訳なのです。

だから基本的には一晩中付けっ放しスタイルになると思います。

使い方は?

使い方はいたって単純。ランタン用ボタンと電撃殺虫用ボタンがそれぞれあるので使いたい方を押すだけです。ランタンモードはスイッチを押すたびに弱→中→強→オフと切り替わっていく仕組みです。

殺虫モード
電撃殺虫モード。なんかかっこいい
ランタン
ランタンモード(弱)+殺虫モード

両方同時に使うことができます。

充電方法はUSBケーブルでアダプターやpcなどに繋いで充電する方式です。

さらにこのランタンの便利なところはフックなども付いていて色々な使い方ができるところです。普通に置くことももちろんフックに吊るすこともできるので場所によった柔軟な使い方ができるのです。

キャンプ場での使い方

さて実際のキャンプ場での使い方としてオススメしたいのは他の虫対策との組み合わせです。

僕の虫対策の第一目標はもちろん虫を殺すことではなく、「自分のテントサイトに虫を寄せ付けない。自分に虫(主に蚊)を寄せ付けない。」ことにあります。

そのため、今の僕の使い方としては

  • ハッカの虫除けスプレーを短いスパン(1時間に一回くらい?)自分に吹きかける
¥1,385(2019/08/01時点/amazon)←タイムセールで安くなってなかった…
  • パワー森林香をテントサイトの周りに配置する
¥4,100(2019/08/01時点/amazon)←タイムセールで安くなってなかった…
  • 電撃殺虫機を少し離れたところに配置し、そちらに虫を集める
¥1,980(2019/05/17時点/amazon)←8/2日までamazonタイムセール中!(¥1,445)

というような感じです。上二つで自分の周りにバリアーをはり防御しておいて、虫は離れたところの電撃殺虫機の方へという作戦です。

白いテントの虫を寄せ付ける効果を上回るほどの虫寄せ効果を求めていたため今回の電撃殺虫機はドンピシャな効果だった訳です。

決して虫さんを殺す趣味があるわけでは無いので悪しからず笑

ちなみに使った後は死んだ虫さんがひっついているので、そのまま水でジャーと洗い流すだけでokです。

最後に

最後までお読みいただきありがとうございました。夏キャンプにかなりオススメできるアイテムなのではないかなと思います。

今年キャンプを始めたばかりで夏キャンプというものをしたことが無いため、挑戦だけはしてみようと思っています。

でももうすでに暑すぎて心折れそうになっていますが笑

まだキャンプしていないのに夏キャンプの不快度が少しずつわかってきてしまっている僕ですが、この殺虫機はかなり活躍してくれるのでは無いかと期待しております。皆さんも夏キャンプのおともにいかがでしょうか。

それではまた〜!!

さあ何度でも言いますが、今amazonのタイムセール中なので500円くらい安く買えたりします。買うなら今しか!!(露骨な宣伝) 8月2日までですよ〜(しつこい

¥1,980(2019/05/17時点/amazon)←8/2日までamazonタイムセール中!(¥1,445)

ENKEEO - Outdoor & Sport Gear for Hike, Camp, Cycle, Fitness & More

後enkeeoの公式サイトもありました!↑

【関連記事】夏の虫対策について

タイトルとURLをコピーしました