【キャンプ用ペグハンマー】Ogawa(小川)アイアンハンマーの柄が取れるレビューは本当??使ってて感じたことと注意点【レビュー】

こんにちは!今か今かと夏休みを待ち望んでいるもめです。

今回は商品レビュー記事になります。紹介する商品はOgawa(小川)のアイアンハンマー、ペグハンマーです。

スポンサーリンク

Amazonのレビューが絶妙で購入に悩んだ

こちらのアイアンハンマー、真っ黒なフォルムがカッコ良い、お値段もそこそこなキャンプ用のペグハンマーです。

そんなアイアンハンマー購入時にとても悩んだことがありました。それはレビューです。基本的には肯定的なレビューがついていたのですがたまになかなか具体的な低評価のレビューがついていました。

絶妙じゃありませんか??よくある中華製のパクリギアとかだと星4、5だらけなんてザラですが、今回のogawaというメーカーは支持を得ているメーカーですし、レビューも嘘っぽくない。それが初心者の僕にとってとても悩ませる原因となっていました。

ちなみにどんな低評価レビューが多かったのかというと、「使っていたら柄が取れた」「グリップが分離した」「頭と柄のつけ根からぐにゃりと曲がった」などなにやら恐ろしいレビューが。

もちろん肯定的なレビューも多かったです。「次もこれにします」「ペグが刺さりやすくて今までの苦労はなんだったんだ」「重さがちょうどいい」などなど。

レビュー分布も4と5で75%を占めるなどなかなか良さそうに見えます。そして値段も2,000円ちょいとロゴスやスノーピークと比べてかなり安めです。

でも!!低評価のレビューが不安すぎる。笑 グニャリておい。

しかし、ここでレビューをしているということは。はい。購入しました。

低価格、黒がカッコよかった、小川ってなんか聞いたことあるし大丈夫だべと初心者キャンパーは申しておりました。

結論:本当にグリップが取れた()

購入後しばらくは普通に使っていました。今まで工具用のトンカチを使っていた僕にとってペグハンマーは素晴らしいったらありゃしませんでした。

ペグもグイグイ入っていくし、硬い地面でもヨユーです。

しかし…

事件はテントの撤収時に起きました。ペグハンマーの反対側にフックがついていてペグを抜くことができるようになっているのですが、ペグを抜こうとした時に「ズルッッッ」となにやら滑りました。

そう。グリップが取れたのです。

具体的にはこの下の写真の部分。持ち手の先端部分がちょいと抜けたのです。

アイアンハンマー
グリップがゴムになっている

一瞬で思い出しましたよ。購入時のレビューを。

「「「グリップが分離した」」」

使っていて感じた注意点

では僕が実際に使っていて感じた注意点をいくつか挙げたいと思います。

ペグを打つとき

まずはすっぽ抜けに注意しなければいけません。おそらく一度グリップが抜けると再び抜けやすくなります。

ちょっと振っただけで取れる〜なんてことはありませんが、野球のピッチャーばりに振りかぶって思いっきりハンマーを振ったらちょっと不安になるって感じです。今もグリップを手で回すとぐるぐる回ります()

こんな重いハンマーすっぽ抜けて飛んでいったら危ないの極みですからね。気をつけましょう。

ただ、同時に思うのはペグ打つ時そんなに力入れないわってことです。始めたばかりの頃はなにも知らないので結構力いっぱいに叩いてペグを刺していましたが、最近はそんなことしなくてもいいのだと気づきました。

まっすぐにしっかりとペグに対して垂直に打っていけばペグは普通に刺さっていきます。

後ろに振りかぶったり前に思いっきり振ったり、なんて場面は通常起こらないはずです。ペグ自体の重さやバランスは流石に良いので、力を入れずとも結構入っていくのです。

通常通りに使う分には安全と判断しました。だからしばらくは買い換えないと思います。

ペグを抜く時

抜く時も注意が必要です。僕は初めてグリップがずれた時はソリッドステークを抜く時でした。

まずペグハンマーのフックが大きめなのでソリッドステークなどだとひっかけるのにコツが入ります。

その後テコの原理で力任せに無理やり抜こうとするとグリップがずれます。()

しかし同じテコの原理でも、優しく、少しずつ、感謝の気持ちを持ってペグを抜けば大丈夫です。慣れたらやりやすいもんです。

今の所は以上2点を気をつければ大丈夫なんじゃないかなと思います。

柄の根元がぐにゃりと曲がるは現在確認できていません。触ってみても曲がってしまうような強度には見えません。また何かわかったら更新いたします。

最終結論:安さと性能、両方欲しかったらあり

僕が出した結論としてはこの値段でこの使いやすさなら許そう、です。

グリップの不具合などは僕の個体にも見られましたが、慣れて気をつければそこまで影響のある不具合ではありません。今の所は(ココ重要!)

それを抜きで考えれば2,000円で重くてバランスの良いガンガン刺さるペグハンマーが手に入るということで全然ありになりうる商品です。

最初トンカチ使っていたからなのかな…笑 それはちょっとわかりませんがペグの打ちやすさは本当に素晴らしいと思います。その点を指摘したレビューも多くありましたし。

あとはもうグリップをずれないように願えば完璧です。あと一応根元がぐにゃりとならないようにも願っといたほうがいいかもですねー。

え?せっかく買ったものだから肯定しているように見える??

…半分、いや1/4そうです笑

安さと性能を求める欲張りさんはこちらの購入も候補に入れてみてもよろしいかと思います。

こりゃ使えんわとかまた何かわかったら更新します〜

それではこの辺で終わります。さよなら〜

関連記事:キャンプデビューまでの装備集めシリーズ↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました