キャンプ キャンプの記録

【津原キャンプ場】西湖でのんびり徒歩ソロキャンプ旅【第二十六幕】

スポンサーリンク

こんにちは、もめ(@momesolo0121)です。

終わってしまったんですよね…大学生というモラトリアムが。。。

今回はそんな社会人デビューを果たしてから初めてのキャンプのお話です。

時期は5月末。

まだまだ研修しかしていませんが、毎日決まった時間に決まったことをやっていると時間が経つのはあっという間で、いつの間にか入社してから2か月経っていました。

気づかないうちにキャンプに行かないまま2か月経ってしまうなんて…!

もめ
もめ

割とよくあるか。()

ということで、今回は徒歩キャンプで少しだけ遠くへ出掛けます。

遠くというのは山梨県。なんだかんだで徒歩キャンプで山梨県はあんまりなかったりするのですが、今回はその中でも西湖を選びました。

なぜ西湖なのかというと、湖畔キャンプがとてもしたかったから!あとあんまり混雑してなさそうなところが良かったから!

もめ
もめ

今回わりかし直前に行くことを決めたので、予約出来ておらず、もし満場で入れなかった場合のリスクヘッジが必要だった。西湖は徒歩圏内にキャンプめっちゃあるっぽいんだよね。

西湖までは電車とバスを乗り継いでいきます。久々にひとり旅感あるソロキャンプを楽しめそうです…!

遠いのでバックパック一つで!

 

もめ
もめ

【定期】ブログの感想や質問お待ちしております!→https://potofu.me/mome(匿名の場合はマシュマロからどうぞ。)

スポンサーリンク

早朝の御殿場線が良すぎる

まずは始発の時間帯のJR東海道線に乗って小田原・熱海方面へ向かいます。

もめ
もめ

下り電車って普段乗らないしワクワクするんだよね。

小田原まではいかず、国府津で乗り換え。JR御殿場線に乗り込みます。実はあんまり乗ったことない。

時間は大体6時前。まだほとんど人がいないホームを歩いてゆきます。

もうこれだけで旅感出てきて良いよね…!

早朝の下り列車最高すぎる

朝日が差す誰もいないホームに誰もいない電車。う~ん最高。

ってな感じでにやにやしながら電車にのんびり揺られます。

時刻が7時を回る頃に到着したのは、御殿場駅。ここから河口湖方面へのバスに乗り換えます。

あんまり降りたことない。

バスの時間までちょっと時間があったので、コンビニでコーヒーと旅のお供の本を買いました。本当は駅の本屋さんとか行きたかったけど、まだ開いてなかった…

コンビニの文庫本の在庫ってなかなかチョイスがやばくて、「お、1人キャンプ!ってタイトルがついてる。ソロキャンプの本かな」と思って手を取ると、R18な官能小説だったりします。なんでや。

もめ
もめ

官能小説界隈にもソロキャンプブームの魔の手が…(震

これからソロキャンプに行くのにソロテントでうんたらかんたらな本なんて読めるわけが無いので()、無難そうなショートショートの小説を買いました。

寒いのでホット。

ただ、このショートショートも中身見ずに買ったら、第一話目が「股間グラビア殺人事件」で、ほんとに勘弁してくれって思いました。

旅中に本を買うのはなかなか賭けだということがわかりました。少なくともコンビニで買うのはやめたい。

あ、ちゃんと読みましたよ?犯人の手掛かりが股間でした。

もめ
もめ

。。。。。。

気を取り直して、バスがやってきました。河口湖駅まで、約1時間半ほどバスに揺られます。

あまりバスは得意ではないので、音楽を聴きながらちょっと寝ます。。早起きだったしね…おやすみ…

おはようございます。9時ごろに河口湖駅に到着です。

この週末の天気はなかなかに悪かったのですが、意外なことに富士山が顔を見せて歓迎してくれました。嬉しい。

行きのバスで一瞬見えた富士山

河口湖駅からも西湖までまたバスですが、お買い物する最後のチャンスなので食材を買いだします。

徒歩で行ける9時OPENの小さいスーパーがあったのでそちらへ。

朝から開いてるスーパーがあって助かりました。

そこでいろいろ買いだしつつ、河口湖駅へ戻ってバスを待ちます…が、お土産屋さんがちょっと気になるので寄ります。

バス停のすぐ目の前にあるの良くないよね…

そこで信玄餅アイスを購入。一回食べてみたかったのと、アイスを買えば保冷バックを買えるらしいのでそれも一緒に購入したかったのです。

半分くらい後ろの保冷バック目当て

保冷バックを忘れてお肉の保存状態が最悪だったところ、おかげでマシになりました。助かった…

スーパーでちゃっかり買ってたからあげとアイスを朝ごはん?としてバスを待ちながらいただきます。

信玄餅アイス、なかなか美味しかったですね。ちょっと弾力のある食感が好みです。

あと片手で持てるようになっているあたり、よく考えられてるなって感じです。食べやすくて良き。

スポンサーリンク

西湖沿いの道がまじでよい

段々と暑くなってきたので室内で涼みながら待っていると、11時過ぎにバスがやってきました。

意外と晴れてる

最後の乗り換えです。西湖まで一気に行きましょう。

たのしい

可愛い車内からは河口湖を綺麗に眺められます。目的の西湖東口までは30分かからないくらいで到着。

ついたー!

さて、まずは最初に目星をつけていた「湖畔キャンプ場」へ向かいます。

予約不要でわりかし安くて、湖畔の目の前にテントが張れるということで、ここにしました。

が、口コミを見た感じ察してはいたのですが、西湖の中ではなかなか人気なところらしくほとんどのサイトがテントで埋まっておりました…

しかもファミリー・グループばかりなので、ソロはなかなか居づらいですね。

むむむ…

撤退!

GoogleMapで調べるとこの先にもまだいくつかキャンプ場があるっぽいので、空いていないか探してみることにします。

湖畔キャンプ場を後にして、湖の南側をてくてく歩いていきます。

この道が良すぎて、良すぎて…

湖畔が目の前…!

いい感じのカーブに目の前に西湖。そしてさっきの湖畔キャンプ場がめっちゃいい感じに見えます。いいなー。

賑わってる

あと謎の建造物があってちょっと気になりました。なにこれ。

ジブリとかにでてきそう

このまま歩いていくといくつかキャンプ場の看板が見えてきます。

ここにもキャンプ場が

いくつかって時点でびっくりしちゃいますが、ここのエリアはキャンプ場が3つほど並んでいるようで。

ぱっと見だと湖畔をキャンプ場ごとに区切ってそれぞれ営業しているようです。

そんなキャンプ場激戦区を眺めていると、何やら湖畔沿いなのにテントが1つも張られていないところが…!

ひとまずそこを目指して歩いてみます。

5分ほど歩いて到着。どうやら空いていたところは「津原キャンプ場」というところの敷地っぽい。

一段上の平らなところはわりかし埋まっていますが、まだちょっと余地がありそう。そして不思議と湖畔沿いだけガラガラ。

あそこだけキャンプ禁止とかじゃなければやりたかったことができそう…!と思い、津原キャンプ場に空いているか聞いてみることに。

どうやら空いているようなので、そのまま受付を済ませます。寝床確保の嬉しさがすごい。

聞くとあの空いていた湖畔沿いも設営可能だそうですが、砂利が深すぎて砂浜っぽくなっており、車やバイクがハマってしまいやすいために誰も張っていないようでした。

ぐふふ…こちとら徒歩なんだ…!そんなのモノともしないぜ…!という悪い笑みを心に浮かべながら、それならばと誰もいない湖畔沿いに張ることにしました。

ちょっと周りに魚の死骸が点在はしていますが、良いところです。

地面も確かに柔らかいですが、普通のペグでも問題はなさそう。早速設営です!

設営完了!

良い~~~~~湖畔ギリギリにテント。これをしに西湖まで来たと言っても過言ではありません。

しかも貸し切り嬉しい~~

湖畔キャンプ場ではあれだけ湖畔に張られていて、しかも隣のキャンプ場も湖畔沿いにずらっと並べられていたのに、私だけ独り占め…!

ここまで歩いてよかった!というお気持ちです。

設営後はトイレに行くついでに、キャンプ場を軽く散策。

てっきりここのキャンプ場は湖畔沿いだけかと思っていたんですが、なんと道路の反対側にも広大な敷地が広がっていました。

いやほんとうに広くて、バンガローに至っては「住宅街か!」とツッコんでしまうほどには並んでいました。

もちろんバンガローだけじゃなく、上の方にもテントサイトがあったり、雨風をしのげる広い炊事場(広場?)があったりと、なかなか大規模なキャンプ場でした。

トイレも綺麗だし、受付の方もとても良い人だしで、居心地良さそうです。

いいキャンプ場見つけちゃったぜ…

スポンサーリンク

ダイソーメスティン縛りはばかだった。

そんなこんなで散歩を終えてテントに戻ってきました。

とりあえずコーヒーでも入れましょう。

今日のカップは、少女終末旅行のDVDを買ったときについてきたステンレスカップです。

今まで使っていたカップは、前回のキャンプで取っ手が死んだのでね…

自堕落生活が終わることを暗示するかのように逝くマグカップ|【滝沢園キャンプ場】さよならニートキャンプ。こんにちは社会人【第二十五幕】

少女終末旅行カップめちゃめちゃ良くないですか??まさにキャンプに持っていきたくなる感じ。

これは別のタイミングで入れてた紅茶

でもあんまり汚したくないので、普段は持っていきません。今日は特別です。

コーヒーはアイスで入れます。

徒歩キャンプではしっかりしたクーラーボックスは持っていけないので(なんならこの日はクーラーバックですら忘れたし)、こんなにしっかりした氷は初日の最初の方限定です。

束の間のキンキンなアイスコーヒーを楽しむこととします。

コーヒーを飲みながら、お昼ご飯を作りはじめます。パスタです。

前回に引き続き3分茹でミニパスタ。

マ・マー 早ゆで3分スパゲティ1.6mm チャック付結束タイプ 500g×4個
マ・マー 早ゆでスパゲティ
¥1,823 (¥456 / 個)(2021/12/13 00:42時点)

3分で茹でられる上に最初から通常の2/3サイズなので、ソロクッカーで調理をする為に折ったりする必要が無い、もうソロキャンプのためにあるだろってパスタです。

これはマジでおすすめ。

そういえば今回のクッカー、荷物削減の意味も含めてダイソーのメスティンしか持ってきていません。

ダイソーのメスティンを最近手に入れて、しかも初めてのメスティンだったから嬉しかったんですよね。

私はクッカーを一種類に縛りたくなる傾向があるのかもしれない…ホットサンドメーカーだけでキャンプしたこともあるし…

もめ
もめ

ちなみにさっきのコーヒーのお湯もメスティンで沸かした。めっちゃ注ぎづらかった。

ということで、パスタもメスティンで作ります。パスタ料理はメスティンも得意な部類なはず。

まずは豚肉を焼いて…

ん…めっちゃくっつくな…油敷いてるけど…

あっため足りなかったかな…

まあいいか。玉ねぎを入れます。

いやめっっっっっちゃくっつく!!!

どひゃーーーストレス!!!

いつもプリムスのノンスティック加工がされている「イージークックNS ソロセットM」を使っていたので、無加工の調理器具を使ってみて気づきました。

NS加工最高。。。。。。。

てな感じで、無加工アルミメスティン君と格闘したところで、束の間の休憩タイム。水を注ぎます。

くっついていたのをごまかす

ちょっと多すぎた…?

まあいいか。

沸騰してきたらパスタを…

あぁ…

溢れるっ!!!!!

ダイソーメスティンちっさ!!!!!

今更かよって感じですが、こういうクッカーの小ささって具材入れてから初めて気づくみたいなとこありません???

もめ
もめ

計画性皆無。

いつものプリムスのクッカーでも入れ過ぎちゃうことよくあります。難しい。

めちゃめちゃにお湯をこぼしながらも、パスタが良い感じに水を吸ってくれて、やっと収集つきました。

収集ついたところで最後の味付けにプチッと鍋を投入。味付けをすべてプチッと鍋に頼るの、美味いし簡単なのでおすすめ。

完成です!調理行程とか見た目とかやばいけど、味はプチッと鍋の味なので、普通に美味しいです。信じてください。

なんにせよ、湖畔を眺めながら食べる飯が旨すぎる。それですべて解決。

さて、腹ごしらえが済んだところで、あせもかいているので、そろそろお風呂に入りに…

…寝そべってしまいました。

お風呂までは徒歩30分以上歩かなければならないので、もう寝そべってしまってはダメです。起き上がれません。

ということで、お風呂は明日帰りに入ることにして、グダグダすることにしましょう。

もめ
もめ

計画性皆無。

アニメ『ダイナゼノン』の最終回を見て感動してたら、いつの間にか昼寝していました。

起きたらもう18時前です。特にすることもないので、食事。

ブドウハイボールとコンビニのじゃがバタコーン。気軽でよい。

あと、せっかくメスティンなので、お米も炊きます。家で洗米してきました。偉い。

水に浸して、

炊く!完成!

特に焦げずに大体いい感じに炊けた気がします。米は何で食べるのかというと、、、

焼いた肉です。何で肉を焼くのかというと、、、

もちろんダイソーメスティンです。

そして面倒だったのでお米を炊いたあとそのまま特に洗わずに焼き始めたら、お米成分が焦げて大変なことになりました。

うわぁ。。。
もめ
もめ

面倒を避けて逆に面倒になるやつね

さすがに炊飯後にいったん綺麗にした方がよかったやろ。映えも何もない、むしろグロイ絵面ですみません…

と、ここまでテント内に籠って調理していたのですが、何やら白いパンダテントが赤みがかってきました。

キャンパーの勘(なにそれ)が働いた私は、まさかと思いすぐに外へ。

すぐに出てみて正解でした。

そこには真っ赤に焼けた西湖の風景が広がっていたのです。

しばらく焦げ焦げのメスティンのことは忘れて、湖を眺めていました。

このような空は夕暮れ時の本当に少しの時間しか見ることができないので、見れたときの感動は素晴らしいです。

もめ
もめ

黄昏時すき

しばらく見とれていると、いつの間にか辺りが暗くなってきたので、テントへ戻ります。あくまでテントの中で過ごすようです。

そして、テントへ戻った後は現実と直面します。

米を炊いたときの吹きこぼれのところが綺麗に焦げてますね。最高。

はぁ。。。っら。。。

これは今できるだけ綺麗にしないとずっとこのままのやつだと悟ったので、勢いで少し綺麗にしました。

おお~

割とマシになった気がします。

とそんなこんなでメスティンと格闘しているといつの間にか22時頃に。そして天気予報を見ると明日は朝から雨っぽい。

雨に降られる前に撤収を目指して、そろそろ寝ることにします。おやすみなさい。

雨撤収は嫌じゃあ

翌朝。ちょっと早めに朝4時過ぎに起床。

さすがに雨雲はまだだろうと思いながらお天気アプリを開くと…

5時からもう雨マークが。。

今パッと起きたとしても乾燥撤収は間に合わないし、撤収できたとして朝早くてバスも無いので歩いてどこかへ行くしかない。雨の中。

朝からなかなか萎えてきました。

だがしかし。

負けるわけにはいかない。

ガシッと立ち上がります。撤収…っ!します…っ!

もめ
もめ

どんだけ濡れたくないねん

なぜやる気になったのかというと、気づいたからです。このキャンプ場には屋根付きの広場があったことに。

もめ
もめ

いったんその広場へエスケープできれば、そのあとは降る雨でも眺めながらそのままそこで過ごせば良いではないか!

ということで、雨が降る前にダッシュで撤収。

いそげー!(もうパラついてる)

撤収と言ってもちゃんとしたパッキングは屋根の下ですればいいので、大体まとめたらそのまま持っていって、何往復かします。

みじめだ…

何はともあれ、エスケープ完了。

雨から逃れられるし広いし景色も良い。最高の立地です。

朝ごはんはカレー麺でご機嫌です。

ちなみにもちろん水は昨日のメスティンで沸かします。これしか持ってきてないので。(とても後悔している)

さて、なんだかんだで屋根のおかげで雨模様なのに乾燥撤収が出来てしまいました。

チェックアウトの時間になったので、旅立ちます。

このまま帰るのもなんだかもったいないので、ちょっと寄り道を。

このあたりはバスが観光地で通っていて便利ですね。

ちょびっと西湖観光

訪れたのは、西湖の西側にある、「西湖いやしの里 根場(ねんば)」です。

昔ながらの茅葺屋根の集落が再現されている地区で、観光地となっているのですが、ただの再現ではありません。

現在根場がある場所にはもともと集落があったそうで、富士山を望む扇状地の風景で、公式サイトによると、かつては「日本一美しい」と称されていたそうです。

しかし、1966年にあった豪雨による土砂災害で、集落のほとんどが全半壊してしまったそう。

そんな背景から、再現されたのが、今の「西湖いやしの里 根場(ねんば)」です。

もめ
もめ

詳しくは公式サイトみてね。

当時の豪雨災害の資料館としての役割も果たしており、昔ながらの茅葺集落と富士山の景観を楽しみつつ、歴史も知ることができる場所になっています。

古い建物だーと軽い気持ちで行ってみた私でしたが、思ったよりも長居してしまいました。

  • 入口周辺からも富士山が綺麗に望める。

最後に昼食に寄った「清流亭」で、霞がかる富士山を見ながらぼーっとした時間はなかなか良いものでした。

涼しかったな

さて、根場をあとにし、最後にお風呂へ。さすがに汗かいたまま長時間バスと電車を乗り継ぎたくないです。

ということで、昨日行けなかった西湖沿いにある温泉へ行き、〆ます。

いずみの湯。この辺にもキャンプ場がたくさんある。

根場をずっと15kgのキャンプ道具背負いながら観光してたの今考えるとやばいですが、その分最後の温泉が染みましたね。溶けるかと思った。

アイスも食べちゃった。おばちゃん失敗したらしい。

最後に河口湖駅で富士山を望んで、今回の西湖徒歩キャンプ旅は終了です。

結構好きな写真。

書いてたら久しぶりに徒歩キャンプ行きたくなりますね。Twitterを見ている方はご存じだと思いますが、バイク買ってからほんとにバイクばっかり乗ってますからねこの人。

冬キャンシーズンのうち一回は徒歩キャンしたい。

雑な締めですが今回はこの辺で。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

もめ
もめ

【定期】ブログの感想や質問お待ちしております!→https://potofu.me/mome(匿名の場合はマシュマロからどうぞ。)

この記事を書いた人
もめ

More

ゆるキャン△に影響を受けキャンプを始めたソロキャンパー。ソロキャンプやひとり旅など1人で過ごすのが好き。最近の楽しみは新たに手に入れたバイク「390DUKE(KTM)」でキャンプツーリングへ出掛けること。

Follow me !!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Follow me !!
スポンサーリンク
"ソロ"を楽しむ
タイトルとURLをコピーしました