【18きっぷ ①】青春18きっぷで旅もキャンプも両方しちゃう!!【計画編】

こんにちは、もめです。

青春18きっぷでの旅。ずっと憧れていました。めちゃめちゃいい響きです。

JR線の普通列車が一日2370円でどこまで行っても乗り放題になる青春18きっぷは僕にとってロマンの塊でした。

そこで大学生のうちに一度はやっておきたいと思っていました。それをこの2019年の夏休み、決行することに。

大学生のうちに一度はやってみたいこと一つ目は寝台列車に乗ることだったので2つ目の目標?が達成することに。なんか電車ばっかですが鉄道オタクではないです。でも電車は結構好きかも。

今回の旅で特徴的なポイントとしてもう一つあるのが、「キャンプがしたい」ということ。

2019年の初春からキャンプを初めて見事はまったもめなので、いくら夏はキャンプのオフだと言われてもやりたくなってしまう。日本一周ツーリングのテント泊動画もみていて憧れていたのもあり、今回の旅ではキャンプもするという欲張りな計画を立てようと決めました。

この記事から何回かに渡って、計画から実際にいった時の様子の記録をブログに残していきますので、ぜひ一緒に行った気になって楽しんでいただけたら嬉しいです。

今回の記事は計画から大体の行程を決めるところまでです。

スポンサーリンク

神奈川から九州 or 九州から神奈川

18きっぷを使うスタート地点をどうするか問題

18きっぷはJR線の普通列車なら1日乗り放題、それが5回分ついてきて一枚のきっぷになっています。お値段11,850円、1日あたり2370円になります。

つまり5回分(五日分)JR線が乗り放題になるわけですが、今回僕は出来るだけ遠くに行きたいと思っていました。具体的には青森or九州あたり??

一番北で新潟(北海道抜き)、一番南で香川にしか行ったことがなかったのでとにかくその先には行きたいと常々思っていたのです。

今回は行きたいところが多かったり、Twitterで知り合った友達がいるということで南方の九州へ攻めることに。

そこで問題になってくるのはどちらを18きっぷ利用のスタートにするのか、です。おそらく5日分では往復できるかもしれませんが、それでは快適な旅はできません(より長時間の乗車時間+観光・キャンプする時間が減る)。

つまり、片道全てに5日分費やして、のんびり少しづつ進んでいったほうが観光面キャンプ面体力面それぞれに都合が良いのです。

そのため僕の地元神奈川からスタートして往路を18きっぷで電車、復路を飛行機などの交通機関を使ってワープすること(もしくはその逆、神奈川→九州を飛行機/九州から神奈川を18きっぷ)が現実的でした。

最初に飛行機で飛んだほうが時間に縛られない

今度は往路で飛行機ワープするのか、復路でするのかを決めなくてはなりません。

この答えは割とすぐに出て、結果的には往路、神奈川から九州(福岡)までを飛行機で移動することにしました。

理由は飛行機は事前に予約しなければならなくフライト時間も決まっている、という点にあります。

もし帰りが飛行機だった場合、旅の中でずっと「帰りの飛行機はこの日のこの時間にチケットを取ったのだからそれまでに福岡に着かなければならない」ということを頭に置いておかなければなりません。

逆に帰りが電車なら、事前にチケットを購入する必要はないし旅の予定が少しずれても別の電車に乗れば良いだけです。

後ろが決まっているとそれによって旅の行程を決めなければならないので、先にとっとと福岡に飛んで、そこからのんびり神奈川に帰ってくるほうが精神的に優しいです。

あとは僕自身飛行機に乗り馴れてないっていうか自分で予約して1人で乗るのは初めてなので最初に全部やっちゃったほうが安心です笑

予定がずらしやすい、精神的に楽、ということで神奈川から福岡まで飛行機、その後帰り道を18きっぷ5日分を使い進んでいくことに決めました。

宿泊方法全部キャンプ泊は無理そう

さて、今回の旅では18きっぷ旅とキャンプ両方したい!というわがままな計画を立てていますが、それはつまり普段やっている電車徒歩キャンプを連続で行うということ。

これは今までの経験から(対して経験してないけど)、体力的にも場所を見つけるという面でも結構大変そうだということは安易に想像できました。

あの荷物を持って九州から神奈川まで移動、しかも一回に5,6時間の乗車の普通列車ですから、流石のピチピチ帰宅部大学生()でも辛いものがあります。

たまにはベットで寝ないと疲れも取れないと思いましたので、宿泊はキャンプ場とゲストハウスを交互にしていこうと決めるのでした。

ゲストハウス泊ももっとしてみたいしね!!

予算は最高で10万くらい

今回の全日程の予算はおそらく多く見積もって10万くらいで行こうと決めています。

まあ収入的にも予定的にも妥当な金額なのではないでしょうか。

果たしていくら使ったのかはそのうち旅の費用をまとめてあげるので見てください。

連続で取れる期間は最大11日間

どのくらいの期間でいくのか、は今の所10日間をイメージしています。

せっかくだから夏休み全部使っちゃいたい気持ちもあるのですが、バイトもあるしインターンやらゼミ合宿やらいじれない予定も残念ながらあるので、夏休みで一番長い期間空けられそうなお盆後の予備1日を加えた11日間で旅に出ることにしました。

11日間かけて5日分の18きっぷを使い福岡から神奈川まで戻る、無理のない良い行程になるんじゃないかなーと思います。長期移動に使える5日の間に滞在や細かい移動が挟まれる感じです。

大体の行程イメージが完成

こんな感じで大体の行程が出来上がってきました。まとめると…

  1. 神奈川から福岡までは飛行機ワープ
  2. 福岡から神奈川まで18きっぷを5日分フルに使って少しずつ戻ってくる
  3. 宿泊はキャンプ場orゲストハウス(or安宿)
  4. 予算は10万円
  5. 期間は最大11日間

大枠はこんな感じで決定です。

ちなみに宿泊先は出来るだけギリギリに決めます。18きっぷも使うし、詳しくどの県に留まるかなどもまだ決めていません笑

これはひとり旅のメリットですね。気楽です。

まあ心配性の性格もあるので初日までに3日目くらいまでの宿は予約しておいたんですけどね…出来るだけ柔軟な旅になるように頑張りたいと思います。

それと、今回の旅でとにかく絶対寄りたいスポットはいくつかあります。

  • 熊本県阿蘇
  • 山口県秋吉台、秋芳洞
  • 京都伏見稲荷大社
  • 京都宇治平等院鳳凰堂、響け!ユーフォニアム聖地巡礼
  • どっかしらのゆるキャン△の聖地キャンプ場

これらだけは何があっても行きます。

計画編はこんな感じでしょうか。この旅どんな感じにまとめていこう!?よくわからないまま進めますがお次は多分準備編。

それではまた〜

【続き↓】

タイトルとURLをコピーしました