【ゆるキャン△の聖地も少しだけ】初めての長距離?ソロドライブ 【神奈川 → 山梨】

初めまして。もめです。一人の時間を割と楽しみたい系(笑)男子大学生です。自分の旅行記のブログとか書いたら面白そーだなーという軽い気持ちで始めました。

ほんとはソロキャンデビューの事も今後記事として書いてみたいけどとりあえず初投稿したいな、という事で直近の2018年12月28日に行ったソロドライブ(全旅程約250km、長距離じゃなくね?)を自己紹介も混ぜつつ書くことに。自分の中ではとても楽しめた旅だったので読んでいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

車はカーシェア

親は車を持っていなくて、大学生の僕もとてもじゃないけど車なんて買えないから基本的に車乗りたいなーって時はタイムズのカーシェアを使ってます。

今回借りたのは日産ノート。運転しやすくて好き、車よく知らないけど。

ハンドル

全体像とっときゃよかった…

カーシェア、最近すごいですよね。確かに車は持っていなくても不自由なく過ごせるし(地域によってね)、車は共有の時代がくるかも…?

ちなみに今回の交通費は時間料金6,690円(12時間)、距離料金4,080円、TCP安心保障サービス309円の11,079円に高速代が大体4000円くらい?でした。合計15,000円位…?一人だと料金分散できなくてきつすぎる泣

まあカーシェアの話は趣旨と外れるのでまた別の機会に詳しく書いてみたいですね(多分)。

あと僕の旅行にはちょこちょここのまんまるくまのくまたろーが同行してくれます。たまに感じる一人の寂しさを紛らわしてくれるお友達です。かわいい。

くまたろーは大好きなアーティストのEveくんの曲『あの娘シークレット』

のMVに出てくるからぜひ見てね(布教)。まじ最高だから。

出発!!(湘南→山中湖村:甲州ほうとう 小作 山中湖店)

脱線しましたごめんなさい。話を戻します。流石にそろそろ出発したい。地元の湘南からスタート。10時くらいだったかな?

車の免許は2018年の3月あたりにとったのでもうすぐ一年の初心者ドライバーです。ただ、これまでの人生約20年車と触れることがほぼ無かったのでまあ道を間違えること間違えること。

まず車に関する常識を勉強中の身です…こないだまでパッシングって何…?って感じだったからやばいよね。

ちょっと前のことなのであんまり詳しく覚えてないんですけど、多分カーナビ2回は無視しました。はい。

カーナビちゃんの「まもなく左です」と「左です(ちょっと強め。怖い。)」の区別がテンパるとつかなくなるくそ雑魚ドライバーです。精進します。

間違えても、てへぺろっで済むのも一人の気楽なとこなんですけどね。友達とどっか行くのももちろん好きだけど3回に2回は一人で楽しみたい。多いかな。

どのルートで行ったのかとかも書かないとブログとしていいのそれ?とも思うんですけど何しろ山梨行った時は全然こんなこと考えてなかったのでそこらへんの記録がない。んん…残念。

はい!そんなこんなで山梨県上陸しました(強引)!山梨はなんだかんだで初めてだったのでとにかくほうとうが食べたい!!という事でほうとうのお店適当に探しました。

検索にヒットしたのがここだったという理由で

www.kosaku.co.jp

甲州ほうとう 小作 山中湖店さんへお邪魔しました。時間は13時前くらい。

僕本当にうどんが大好きで、あのもちもち感というかなんというか、そばかうどんって聞かれたら食い気味でうどんって答えるくらい好きです。あとちくわぶも好きです。どうでもいいですね。

そんな人にとってほうとうって最高な食べ物だと思うんですけどどう思います?はい。最高でした。

ほうとう

豚肉ほうとうを頼みました。1400円。熱々。

あ〜これが山梨かって感じましたね(単純)。もちもちのうどんに豚肉と味噌味の汁が絡んで美味しい。具材もたっぷり。あ、ちなみに食レポめっちゃ苦手です。語彙力がががが。

とっても広々しててたくさんの人で賑わってて 雰囲気とっても好きでした。また行きたいですね!!!

ゆるキャン△の聖地  〜本栖湖〜

ここまではどこ行くか決めてたんですけどね。こっから先の旅程を何にも決めてないと。一人だとこれも許されちゃう!いえい!

まあ小作で次の行き先考えてたんですけど、ふと「ここ山梨じゃね?え、ゆるキャン△じゃん。」と思ったわけです。それ目的で来たんじゃないんかーい。違います。なんとなくです。

まあそんなこんなで近くの聖地調べたらリンちゃんとなでしこの出会いの場、本栖湖があるではないか。という事で車を走らせます。

1時間弱くらいですかね。15時ごろ到着しました。本栖湖!

f:id:MOME:20190116014410j:plain

 

本当に綺麗だった。この写真じゃ綺麗さの10分の1くらいしか伝わらない。

左縁にスマホカバーの黒い影が邪魔してますが、気にしない。カバー買い換えます。いや本当に感動しました。冗談抜きに。

湘南からも富士山結構綺麗に見れて、海から江ノ島と富士山両方見れるなんてこんな最高なスポットあるかよって思ってたので正直期待はそれなりだったんですが…

全っ然っ違う!!!!まず大きさ!そして湖の景色とのマッチング!広がる山々!そして空気も澄んでるし。本当にごめんなさい。舐めてました。こんなに美しいなんて…やっぱり実際に見てみるものですね。

あとちゃんとゆるキャン△ゆかりのスポットも見てきました。なでしこが最初寝ていたトイレです(笑)

なでしこの寝床

違う意味で感動。ここに寝ていたのか…

リンちゃんが受付していたところもあって、その中がカフェになっています。ゆるキャン△グッズとか漫画とか、ファンが書く交換ノートもありました。え、なにこの空間楽しい!!!って感じです。

パンケーキ

富士山を見ながらのパンケーキ…

結構ガチでソロキャンプデビューはしようと思ってるんですけど、次の秋か冬には絶対ここにキャンプしにこよう!!って決意しました。ここでキャンプしてぇよ…

最後の締めはお風呂でしょ (富士展望の湯 ゆらり)

本栖湖を存分に楽しんだところで…16時くらいになってたかな?いやさみぃなとなりまして。スーパー銭湯大好き人間(知らんがな)としてはやっぱ風呂入らんとなって事で行きました。なんと富士山が見える露天風呂。

場所は『富士展望の湯 ゆらり』。本栖湖から30分ちょい。河口湖方面の日帰り温泉です。

www.fuji-yurari.jp

いやぁここがですね。これまた最高なんです。今んとここのブログ最高しか言ってないけど本当に。まじで。最高。

入泉料は年末だったんで1500円、これにホームページにあった200円引きを使って1300円でした。詳しい料金はホームページみてください↑。

結構設備は綺麗で脱衣所はそんなに広くなかったかな?合宿中のサッカー少年たちで最初埋まってた時はまじかよ…て感じでしたが。

お風呂はもうね、最初言葉が出ませんでした。まあ一人なんでほとんど喋りませんが。本栖湖もそうだったんですけど富士山が近いのなんの。

それに加えてそれを湯船につかりながら見れるって、もう説明いらずですよね。富士山見えるゆうても柵とか邪魔してるんでしょとか思ってた僕がバカでした。

見事に見えます。浸かったまま見えます。夕方の富士山は圧巻でしたねー。本当にリピートしたい。写真が撮れないの本当残念ですねー(笑)湯船と富士山一緒に撮りたかった。

富士山

せめてもの入り口からの写真

帰宅 〜少しのトラブルを添えて〜

だんだんと車の返却時間も近づいてきたので帰ります。時間的制約があるのがカーシェアやレンタカーの微妙なとこですね。

だいぶ暗くなって山道も一人で怖いので金を惜しまず高速で帰ります。

途中ちょっとしたトラブル?が…

途中寒すぎて暖房を足元と顔の方、両方に出してたんですけど、なんとだんだんフロントガラスが曇りはじめまして、高速道路で視界不明瞭というこの日一番の怖い思いをしました。

「え、全然前見えなくね?汚いのかな…?なんだろ。」

。。。。。。

。。。

「暖房か!!!!!」

ってすぐに気づけたからよかったです。まじで。義務教育の勝利です。あほですみません。

窓開けたらすぐに視界は治りました。本当に危なかった。そんな当たり前の知識すらないので危なっかしいです。早く初心者ドライバー脱したい。まじで危ないので気をつけます。

なんだかんだで約70kmの帰路なんとか無事に帰ることができました。走行距離は合計250kmほどでしょうか。これで長距離かよとか言われそうですが、それに関してはドライバーの雑魚さで察していただきたいです…泣

でもとっても楽しかった!!!!!!一日という短い旅でしたが、自分の中で大きな一歩を踏み出せたと思えるとっても素敵な旅路でした。

最後に

初めてブログを書いてみたわけなんですが、いつの間に3000字以上書いててびっくりしました。大学のレポートもこれくらい楽しくスラスラ書ければいいんですけどね…

果たして最後まで読んでくれる方がいらっしゃるかどうかわかりませんが、もしいらっしゃいましたら本当にありがとうございます。

普段こういう感想とかはtwitterとかでも呟いているんですが、こんだけたくさん書けると別の楽しさがありますね。

今後もこうやって一人旅とかソロキャンプした時は感想とか記録をつらつらと残していきたいと思います。

とりあえず次の目標は2月か3月までに初キャンプをする!!!道具を少しづつ揃えているなうです。そんなことも記事にできたらなと思います。

ありがとうございましたーーーー!!もめでした!!

【追記】ついにキャンプデビューしました!いろんなところに行っているのでぜひみてください!!

キャンプの記録
「キャンプの記録」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました